パイザカジノのオンラインカジノ運営ライセンスを徹底分析

オンラインカジノ運営ライセンス取得済み┃パイザカジノ
オンラインカジノ運営のためのライセンスを取得していて、プレイヤーからの人気を集めるカジノのひとつに【パイザカジノ】があります。
パイザカジノは、オンラインカジノの中でも出金上限額がなく、またとてもスピーディに出金ができるという特徴を持っています。

出金上限がないことや、迅速に出金が可能であるということは、オンラインカジノをプレイするすべてのプレイヤーたちにとって、最高にストレスフリーな環境であると言えます。

またパイザカジノでは、仮想通貨で有名な「ビットコイン」や「ビットコインキャッシュ」での決済も可能。

ソフトウェア会社と契約数は、なんと10社以上!
そのおかげで、プレイヤーは1,000種類以上のゲームを堪能することができます。

特にゲームでおすすめなのは、ライブバカラです。
絞りも楽しめ、所属ディーラー数も多いためプレイヤー達を飽きさせません。

今回はそんなパイザカジノが取得しているライセンスについて具体的に見ていきましょう。

パイザカジノのオンラインカジノ運営ライセンス【KANAWAKE(カナワキ)】

オンラインカジノ運営ライセンス┃パイザカジノはカナダ・ケベック州発行のKANAWAKE(カナワキ)を取得済み

パイザカジノは、カナダ・ケベック州にある【KAHNAWAKE GAMING COMMISSION(カナワキ)】の規制、ならびにオンラインカジノライセンスの発行と認可を受けてオンラインカジノを運営しています。

またライセンスを発行しているカナワキは、1999年にオンラインカジノの運営ライセンスの発行をスタートさせ、現在は多くのオンラインカジノサイトが、カナワキのライセンスによってオンラインカジノの運営を行うようになっています。

オンラインカジノライセンスとしての信頼性に、特別問題などはないライセンスと言えるでしょう。

パイザカジノの運営会社は?

パイザカジノを運営する会社は、【GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC.】というイギリス領ヴァージン諸島にある会社です。
運営地はフィリピンにあります。

ランドカジノと言えばラスベガスやマカオをイメージすることが多いのですが、じつはフィリピンもランドカジノやオンラインカジノの会社が多いことで知られています。

フィリピン政府公認【PAGCOR(パグコー)】ライセンスを取得

オンラインカジノ┃パイザカジノ取得・フィリピン政府発行ライセンス【PAGCOR】

パイザカジノは、カナワキだけでなくパグコーからも、オンラインカジノ運営ライセンスを所得しています。
厳しい2つの審査に通ってライセンスを取得しているので、十分に信頼できるカジノであると言えるでしょう。

パグコーはフィリピン政府公認のライセンス発行権を得ている団体で、そこで取得したライセンスは「信用の証」でもあります。

オンラインカジノ運営ライセンス・PAGCOR(パグコー)とは?

フィリピンのアミューズメント・アンド・ゲーミング・コーポレーション「PAGCOR(パグコー)」は、政府所有の支配会社です。
フィリピンの中では、一番大きな財政収入となっており、内国歳入局と国務院局の次に政府に貢献している会社です。

日系資本初の大型カジノ施設「OKADA MANILA」や、フィリピンランドベースカジノリゾート、ラスベガス資本の「CITY OF DREAMS」や「RESORT’S WORLD MANILA」なども保有するライセンスです。

PAGCOR(パグコー)はファーストカガヤンよりもアツい信頼性

ちなみにフィリピンには、PAGCOR(パグコー)の他にもフィリピンの民間会社が発行しているFirst Cagayan(ファースト・カガヤン)というオンラインカジノのライセンスがあります。

アジア系のオンラインカジノサイトでは、多くの運営会社がこのライセンスを取得しているため、一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。

ファースト・カガヤンも、優良なライセンスと言えますが、「政府公認」であるパグコーと比較したときに、政府主導のライセンスの方がより信頼性が高いという考え方も存在します。

このようにパイザカジノは、有名なライセンス以上に信頼もおける優良なライセンスを取得して公正公平に運営しているオンラインカジノであると言うことができるでしょう。

安全にプレイできるオンラインカジノサイトをお探しの方は、ぜひパイザカジノもチェックしてみてくださいね♪

★ライセンスの意味を知りたいときはこちら!
⇒【オンラインカジノのライセンスの意味とは?】