オンラインカジノのライセンスの意味とは?

オンラインカジノのライセンスにはどんな意味があるの?

ギャンブル愛好者の中では、かなりお馴染みになってきたオンラインカジノ。

しかし、まだその存在をふんわりとしかイメージができない方のために簡単に説明するとオンラインカジノは、パソコンやスマホを使ってインターネット上で遊べるカジノのことを言います。

ネットに繋がっていれば、場所を問わずどこでも遊ぶことができ、世界には1000から2000ものオンラインカジノが存在すると言われています。

そんなたくさんのオンラインカジノの中から、
安全なオンラインカジノを見つけるための第一基準として
運営会社の「ライセンス」の所有確認があります。

では安全にカジノゲームをプレイするために、どうしてライセンスの確認が必要で、どんな意味があるのかをまとめました。

オンラインカジノに必要なライセンスとはなにか?

ライセンスとは、オンラインカジノを運営するために必要な「運営許可書」のことを言います。

私たちプレイヤーが合法的にオンラインカジノを楽しむためには、ライセンスを取得しているオンラインカジノであるかを、プレイする前に必ず確認する必要があります。
ライセンスがないオンラインカジノは【違法カジノ】ですので、絶対に遊ばないでくださいね。

ライセンスの歴史

オンラインカジノのライセンスを世界で初めて発行した国は、1994年にアンティグア・バーブータ(Antigua and Barbuda)と言われています。

アンティグアは、カリブ海東部のオフショアと呼ばれる島国で、イギリス連邦加盟国です。
現在多くのオフショアの国々がライセンスを発行しています。

その後1994年ごろから、オンラインカジノの運営ライセンスを発行する国は年々増加し、現在は40カ国以上の国々がオンラインカジノやオンラインギャンブルの運営ライセンスを発行しています。

ライセンスの取得方法

オンラインカジノのライセンスにはどんな意味があるの?

オンラインカジノを運営しようとする会社は、オンラインカジノが合法な国でライセンスを取得するための審査を受けます。

ライセンスの発行国によって、審査基準に多少の差はありますが、オンラインカジノを合法に運営をするためのライセンスなので、取得には厳しい審査基準が設けられています。

ライセンス取得のための審査基準

・運営しようとしている会社に、十分な経営力があること
・運営しようとしている会社に、十分な資金があること
・ゲームの公正さを確保するしくみがあること
・法令遵守をさせるしくみがあること
・犯罪者やマフィアとの関与を絶つしくみがあること
・マネーロンダリングへの関与を絶つしくみがあること

これらの厳しい基準をすべてクリアした会社のみ、オンラインカジノを運営するためのライセンスを取得することができます。

ただし、ラインセンス料やゲーミング税といった財源が見込めることから、発展途上国を中心にゆるい審査基準でライセンスを発行する国も存在しています。

日本における運営ライセンスの意味とは?

オンラインカジノで検索していると、「ライセンス」というキーワードもいっしょに見かけること、多くありませんか?

実はそれが、オンラインカジノとってライセンスが必要不可欠であることの証しと言えます。

現在日本において、オンラインカジノは違法ではないが、合法とも呼べない状態です。

それは、今の日本には「インターネットを介した海外のギャンブルを日本から遊ぶことについて」を定める法律がないからです。

なので現時点では、「海外の会社が海外にサーバーを置いて運営するオンラインカジノ」であれば、日本人も気軽に楽しむことができるのです。

しかし、オンラインカジノで遊べると言えど、日本での賭博がご法度なのには変わりありません。

最低限安全を確保する意味でも、海外で合法と認められたオンラインカジノで遊ぶことは、とても重要。安全にオンラインカジノをプレイするために、ライセンスは切っても切り離せない存在です。

ライセンスについてのまとめ

このように、オンラインカジノを安心してプレイするためには、
ライセンスが必須であることをお分かりいただけましたか?

オンラインカジノのライセンスは、運営会社が正しい運営をするための基準を設け、また小さな国々にとっては、経済を支えている大切な産業であるという事が言えるのです。

オンラインカジノを探すときは、ぜひライセンスの重要性を思い出して選んでくださいね♪

ライセンス以外でチェックしておくべきこと

ライセンス以外でチェックしておくべきこと

ここまで読んでいただいたなら、オンラインカジノのライセンスの重要性はおわかりいただけたことかと思います。
オンラインカジノを選ぶ際に知っておきたい、ライセンス以外のチェックポイントについても知っておきましょう!

第三者機関の監査を受けているか

オンラインカジノが公平に運営されているかどうかを定期的に監査をする組織のことを「第三者機関」「第三者監査機関」といいます。

オンラインカジノと関係のない中立的な機関から監査をうけるので、その評価は信頼性が高いといえるでしょう。
この第三者機関の代表としてはeCOGRAやTST、GLIがあります。

ソフトウェアはどこのものか

細かいところになりますが、そのオンラインカジノがどこのゲームソフトウェア会社と契約しているかというところもチェックしておきましょう。

なぜソフトウェアをチェックするのかおちうと、ソフトウェアのセキュリティが万全でないと、不正な操作によって勝率を操作することもできてしまうからです。

信頼性の高いソフトウェアの代表的なところとしては、プレイテックやマイクロゲーミングがあります。

また、ソフトウェアによってゲームの操作性やバリエーションなども大きく変わってきますので、オンラインカジノのゲームを楽しむという観点からもソフトウェアは一度チェックしておくとよいでしょう。

オンラインカジノには無料プレイモードがありますので、各ソフトウェアの操作性などを比較してみましょう。

オンラインカジノのランキングサイトの評価はどうか

オンラインカジノのランキングサイトではいくつかのサイトをランキング形式で紹介しています。
そういったサイトを利用すれば、そのオンラインカジノについて簡単に情報を得ることができます。

また、こういったサイトでは一度にさまざまなオンラインカジノを比較検討できるのでとても便利です。

サポートは日本語に対応しているか

安心してオンラインカジノをプレイするためには、サポートの質も重要になってきます。
日本語対応のオンラインカジノであっても、サポートまでしっかり日本語に対応しているとは限りませんので、サポートも日本語で受けることができるかどうかは必ずチェックしておきましょう。

また、日本語対応サポートであっても対応時間が短い、メールでしか受付していないということもあるので、自分の使い方に合ったサポートが行われているかも事前に確認するようにしてください。

引用元:
オンラインカジノ比較ナビ